読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

富士見のみち3

関東ふれあいの道(東京)

関東ふれあいの道 東京都の第3コース 富士見のみち(14.7km)の続きです。


茅丸からは生藤山三国山熊倉山を経由して下山。
特に生藤山山頂手前0.1kmの上りが大変でした。
自分としてはロッククライミングやってる気分でした。
さすがにまき道で逃げようかと思いましたが、チェックポイントが生藤山山頂であるため頑張ってなんとか上りきることができました。


三国山は東京都、神奈川県、山梨県の境になるためこの名前になっています。
ここの山頂と熊倉山山頂の見晴らしがとても良く、天気が良い日は富士山がきれいに見えるそうです。
コースのタイトルが富士見のみちとあるように、富士山を拝みたかったのですが雲が多く見えませんでした。


この先は東京都と山梨県の境を歩き、浅間峠に到着し下山しました。


空気が澄んでいる冬の時期にこのコースを歩けば、富士山をはっきりと見ることができるのでしょうね。



(左上)
三国山山頂。
見晴らしがよく、ここでお昼を食べると気持ちよさそうですね。
(右上)
三国山山頂。
基本的には晴天ですが、山の付近は雲が多くて残念。
(左下)
熊倉山山頂。
雲がかかっている山っていうのもいいですね。
(右下)
上川乗バス停への道。
やっと山道を脱出。
歩道がない道を歩きバス停に向かいます。
バイクの騒音がかなりうるさいです。

カシミール3Dで作成しています。
標高。
次回のコースは東京都の中で一番短いコースなのでサクサクいけるよう願うのみです。

※関東ふれあいの道
東京(3/7) 千葉(4/29)