読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

歴史のみち1

10/18に関東ふれあいの道 東京都の第4コース 歴史のみち(8.0km)を歩きました。
上川乗バス停→浅間嶺→時坂峠→(払沢の滝→)北秋川橋というルートです。


東京のコースの中では一番距離が短いコースです。
とはいっても、山道なので高低差や道の歩きやすさで疲れ度合が変わってくるので油断は禁物です。


この日は朝から晴天で、富士山が拝めそうなので楽しみでした。
武蔵五日市駅から数馬行きのバスに乗り、上川乗バス停まで。
臨時バスが出るほどハイカーがたくさんいました。
みんな数馬へ行くと思いきや、10人くらいは上川乗バス停で下車。
ただ、ふれあいの道に来たのは自分一人だけのようで、他の人達はどこへ向かったのかわからなかったです。


上川乗バス停から浅間嶺まではずっと上りが続きます。
今までは上り下りをくり返しながら徐々に上って行くのですが、今回のコースは上りのみ。
上り坂はそれほど急ではないのですが、下りがないので立ち止まる以外足を休める場所がなく大変でした。


浅間嶺の展望台に着くと富士山がばっちりと見えてました。
ふれあいの道で初めての富士山を拝むことができました。



(左上)
浅間嶺への道。
行けども行けども上り坂。
距離が短い割には休み休み上ります。
(右上)
浅間嶺への道。
上り坂の途中には所々景色が開けている所がでてきます。
(左下)
浅間嶺休憩所からの景色。
ここには屋根つきの休憩所があります。
(右下)
浅間嶺展望台からの景色。
雲はほんの少し出ている程度の快晴。
空気がおいしいです。

浅間嶺展望台からの景色。
やっと富士山が見えてテンションは最高潮に。