読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

杉の木陰のみち1

関東ふれあいの道(東京)

11/7は関東ふれあいの道 東京都の第6コース 杉の木陰のみち(11.5km)を歩いてきました。。
上養沢→養沢鍾乳洞→日の出山→御岳山→御岳渓谷→御嶽駅のルートです。
今回は杉の道ということで、春に歩くと花粉症がひどくなりそうなコースですね。
一年間通じて見どころになるコースだと思います。


武蔵五日市駅からバスに乗り、上養沢バス停へ。
最初はバスの中は観光客でぎゅうぎゅう詰めだったんですが、終点上養沢バス停に来たのは僕ひとりだけ。
ほとんどの人が大岳鍾乳洞入口バス停で下車してしまいました。


上養沢バス停から舗装されている道路を少し歩くとすぐ山道へ。
山道は階段状になっている所が多く、岩で作られているためそれなりに足に負担がくる。
朝の気温は涼しいくらいだったが、上りはすぐに体が火照ってしまい汗だくになりながら上りました。


少しのぼると養沢鍾乳洞に到着。
養沢鍾乳洞は現在閉鎖中のため、建物は廃墟のようになっている。
別に要はないため一息ついてから日の出山山頂を目指します。


日の出山山頂が近くなるにつれ、色々な山道と合流する箇所がいくつかあるためハイカーが増えだした。
山頂では20人ほどが既に休憩をしており、第3-5コースでほとんど人に出会わないコースとは全く違っていました。


日の出山から御岳山に向かう途中にはたくさんの団体ハイカーとひっきりなしにすれ違いました。
正直「こんにちは」と挨拶するのが億劫になってくるくらいです。
御岳山日の出山以上に観光客が多そうです。



(左上)
養沢鍾乳洞。
現在閉鎖中。
このため、あまりこの道で登ってくる人はいないのかもしれません。
(右上)
日の出山への道。
どうやらつるつる温泉という場所があるらしい。
ネーミングにひかれてしまいます。
今度行ってみたいなぁ。
(左下)
日の出山山頂。
今日はあまり遠くが見えません。
時間が早い(10時頃)のに大勢の人が休憩しています。
(右下)
御岳山への道。
車輪(?)は何のパーツなんでしょうか?

養沢鍾乳洞への道。
杉に囲まれた石段を登っていきます。