読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

山草のみち1

11/8は関東ふれあいの道 東京都の第7コース 山草のみち(13.1km)を歩いてきました。。
御嶽駅惣岳山→岩茸石山→ゴンジリ峠→棒ノ嶺→百軒茶屋→上日向のルートです。
とうとう東京は最後のコースとなりました。


御嶽駅から北に向かいすぐ登山口に到着。
山道の途中に送電線の鉄塔を見ながら、アップダウンを繰り返し登っていきます。


惣岳山に向かっている最中に遠くのほうから放送が微かに聞こえてきました。
「山林火災が発生しました。消防団は出動願います。」
どうしようかと考えていて最後までよく放送を聞いてみると。
「…以上で消防団から模擬火災訓練の放送を終わります。」
びっくりしました。


気を取り直して惣岳山に向かっていくと御神木と見られる木が目につくようになりました。
惣岳山山頂には青渭神社があるためだと思います。


惣岳山山頂付近で山道のど真ん中で黒い動物がこちらのほうをじっと見ているのに気が付きました。
熊 …と思ったんですが、どうやら角が生えているのに気づき、カモシカでした。
山に登っていて鳥類以外の動物を見たのは初めてでした。


惣岳山を抜けて岩茸石山へ。
この間もアップダウンが激しくゆっくりと山頂を目指しました。


岩茸石山山頂の標識には覗き穴が設置しており、その穴から今から向かう棒ノ嶺を見ることができるようになっているみたいです。



(左上)
惣岳山に向かう道。
木々の根っこが階段のようになっています。
(右上)
岩茸石山山頂標識。
山頂標識の覗き穴から棒ノ嶺(棒ノ折山)を見ることができるようです。
(左下)
岩茸石山山頂標識。
穴からのぞいた棒ノ嶺(棒ノ折山)。
(右下)
岩茸石山山頂。
赤・黄・緑とまだらな風景。

惣岳山に向かう道。
カモシカ(だと思う)がこちらをじっと見ていて動きません。
2,3歩近寄ったら山道をどけてくれました。