読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

奥武蔵の古刹を訪ねるみち2

関東ふれあいの道(埼玉)

関東ふれあいの道 埼玉県の第2コース 奥武蔵の古刹を訪ねるみち(9.5km)の続きです。(→前回)


豆口峠から先に進むと見えてくるのが子の権現
このコースのメインの見どころです。
子の権現は足腰守護として有名で、これからもふれあいの道を歩くにあたってお参りをしてきました。
子の権現にある鉄の大草鞋は重さが2tもあるらしいです。
関東ふれあいの道では踏破申請するときにチェックポイントで自分が入っている写真を撮らないといけないのですが、今回のチェックポイントがこの鉄の大草鞋なので、草鞋と並んで写真を撮ったのですが自分の背丈よりも大きくびっくりしました。


子の権現からは吾野まで下るのみでした。
途中で浅見茶屋があり、うどんがおいしいらしいのですが、この辺りから小雨が降ってくる気配があったので立ち寄らずに駅まで直行しました。
実際に本降りになってきたのは西武鉄道に乗って飯能駅付近についたころでした。



子の権現。
左が夫婦下駄で、右が鉄の大草鞋。
まだお昼を回っていなかったため、人の気配はなかった。

カシミール3Dで作成しています。
標高。
次のコースは子の権現から伊豆ヶ岳方面を目指します。

※関東ふれあいの道
埼玉(2/13) 千葉(4/29) 東京(踏破)