読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

峠の歴史をしのぶみち1

12/12は関東ふれあいの道 埼玉県の第4コース 峠の歴史をしのぶみち(15.6km)を歩いてきました。
ルートは正丸駅→正丸峠→旧正丸峠→虚空蔵峠→刈場坂峠→大野峠→高篠峠→白石峠→白石車庫バス停です


今回は峠の道ということで、アップダウンが激しい体力勝負の道となりました。
峠が多い道ということでトレッキングよりはツーリングの人たちが多く、賑わいを見せています。


刈場坂峠では飯能市街が見渡せるポイントで、北側の展望が開けています。
刈場坂峠から大野峠まではツーリングの人で賑わっている林道を沿うように並走している山道を上っていきます。
林道は緩やかな上り坂が続く舗装された道で、山道はアップダウンが激しい道になっていて岩場を歩く道になっています。
山道が無理だと思う人は林道を歩けばいいかと思います。



(左上)
正丸峠。
奥村茶屋を下から見上げてみました。
(右上)
大野峠に向かう道。
岩場を登って先に進みます。
左右両サイドは急斜面になっていてとても危険です。
(左下)
白石峠。
ここからパラグライダーで楽しむ人たちが見えることがあります。
(右下)
白石車庫バス停。
イーグルバスで小川町駅まで行くことができます。

刈場坂峠。
飯能市街を中心としたパノラマ景色が楽しめます。