読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

秩父盆地を眺めるみち

第7コースに続き、関東ふれあいの道 埼玉県の第8コース 秩父盆地を眺めるみち(4.3km)を歩いてきました。
ルートは風戸入口バス停→猿岩→破風山→札立峠→水潜寺→札所前バス停です。


このコースはかなり短いので前回のコースから続けて歩きました。
距離が短い分、標高626.5mの破風山に登らなければならないため、短い距離で高さを稼ぐような道になっている。


猿岩が今回の踏破チェックポイントになっているが、最初この岩を登らないと先に進めないのかと一瞬ひやっとしましたが、横に破風山への登山道がありほっとしました。
破風山山頂はとても小さく、4人程で窮屈になるような場所でした。
この山頂から秩父盆地が見渡すことができます。
破風山から下山すると巡礼道にでます。
秩父では札所が34ヶ所あり、札所巡りをすることもできます。
ゴール地点の水潜寺は最後の34番目の札所になっています。


ゴール地点の札所前バス停に着いたのですが、バスが来るのは1時間半後。
さらに、岩伝いに流れているはずの水が凍っており、ほぼ氷点下に近いと思われる気温でした。
このまま1時間半もじっとしていると凍死しかねないので、少し離れた秩父華厳の滝を見に行くことにしました。



(左上)
猿岩。
ここに来る人の中にはいとも簡単にこの岩山を登れる人もいるんでしょうね。
(右上)
破風山頂上。
秩父盆地を見ながら遅い食事にしました。。
(左下)
水潜寺手前。
お出迎えしてくれました。
(右下)
水潜寺。
巡礼をしている人どころか、このコースでは誰一人すれ違いませんでした。
春になれば巡礼するひとも増えてくるんでしょうか。

カシミール3Dで作成しています。
標高。
次は平将門の伝説が残る地を歩きます。

※関東ふれあいの道
埼玉(8/13) 千葉(4/29) 東京(踏破)