読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

義経伝説と滝のあるみち(寄道編1)

関東ふれあいの道 埼玉県の第11コース 義経伝説と滝のあるみち(8.0km)を歩き終え、越生駅までバスで帰ろうとしたところ乗り合わせが悪く、越生駅行きのバスは当分先とのこと。
そのため、ニューサンピア埼玉おごせ行きのバスで途中下車し、途中から歩いて帰ることにしました。


途中の梅林入口バス停で下車。
越生梅林を見にいきました。
見ごろが過ぎてしまっていましたが、場所によってはまだ散らずに残っている場所もあり、散歩がてらに歩いている人もちらほらいました。


越生梅林からは越生駅に行くための徒歩コース(3.8km)を歩いて帰ることにしました。



越生梅林の白梅の花。
入園料を取られるとおもいましたが、梅まつりの期間だけのようです。
見ごろを外れたため、人がほとんどおらず、ゆっくりと見ることができました。

越生梅林。
かなりまばらですが、奥のほうはまだ梅の花を楽しむことができました。
梅まつりではミニSLも走るらしいです。