読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

水無川と風の吊り橋

昨日は神奈川県秦野市にあるスポーツオーソリティ秦野店のイヤーラウンドに参加しました。
コースは2コースあり、今回は風の吊り橋絶景コース(19km)を歩きました。


朝から天気がよければ、関東ふれあいの道の群馬県コースをスタートしようかとも思ったのですが、前日雪が降ったのと朝の天気がよくなかったのでイヤーラウンドを歩くことにしました。
関東ふれあいの道を歩く際は事前に地図を見ていくのですが、イヤーラウンドとなると直前に地図をもらうためどういうコースなんだろうかと想像を膨らませながら歩けるのがいいですね。


コース前半は水無川に沿って遊歩道を歩きます。しっかりと整備されており歩きやすい道でした。すでに葉桜になっていましたが、遊歩道には桜並木が併設されている場所もありました。
水無川の流れに逆らうように歩いていくと、秦野戸川公園に到着します。
秦野戸川公園では5/31まで公園整備工事が行われているらしく、一部コース上で歩けない道があったので迂回しました。
水無川に架かる大きな吊り橋、風の吊り橋は毎週土曜日の夜にライトアップするそうですが、今回は見ることができずに残念でした。


後半は田畑を左右に見ながら、源実朝公御首塚田原ふるさと公園を訪れます。
田原ふるさと公園では、近隣農家で採れる新鮮野菜の販売やそば店があるため、多くの人が訪れていました。




(上)
水無川の遊歩道。
水があるのに水無川とは不思議です。
(下)
風の吊り橋。
肌寒い日でしたが、吊り橋から眺める水無川と山々展望はよかったです。

(上)
今にも雨が降り出しそうな雲で山が覆われています。
山頂には昨日降ったと思われる雪がうっすら積もっています。
(下)
関東ふれあいの道の道標。
イヤーラウンドのコースの一部が神奈川県のふれあいの道の一部であることが発覚。
再度、歩きに来ることになりそうです。