読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

桜山のみち

昨日の群馬1コースに引き続き、34コースを続けて歩きました。
関東ふれあいの道 群馬県の第34コース 桜山のみち(15.6km)。
保美濃山バス停⇔おにし青少年野外活動センター⇔桜山を往復するルートです。


群馬の桜山といえば冬桜で有名ですが、春でも桜を楽しむことができます。
桜山山頂は葉桜になってしまっていましたが、中腹あたりはまだ散り始めのところもあり十分桜を満喫することができました。
このコースは来た道と同じ道を帰る往復コースとなっていますが、ただ戻るのは面白くないので桜山に登った道とは違うルートで下山しました。


群馬県の関東ふれあいの道は東京・埼玉・千葉と比べると圧倒的に道標が少なく、地図も詳しくないので何度も道を間違えそうになりました。
あと、このコース歩いていたところ合計10匹ほどの犬に吠えられました。
ほとんど人が通らないところを見知らぬ人が歩いているので、吠えられて当然とは思いますが…トラウマになりそうです。




(上)
桜山の桜並木。
ほぼ散ってしまっていますが、散った花びらが絨毯のようになってとてもきれいでした。
(下)
神流湖とおにし青少年野外活動センター。
ここからの神流湖の眺めも最高ですね。

カシミール3Dで作成しています。
標高。
次のコースは牛伏山に登るコースです。
でも、GWは実家に帰る予定なので千葉コースが先に進むかもしれません。

※関東ふれあいの道
群馬(2/34) 千葉(4/29) 東京,埼玉(踏破)