読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

昭和の森をたずねるみち

関東ふれあいの道(千葉)

昨日は関東ふれあいの道 千葉県の第9コース 昭和の森をたずねるみち(10.0km)を歩いてきました。
土気駅→昭和の森→小中池→新治小学校前バス停(→本納駅)というコースです。
昨日の7コースに引き続き、このコースを歩きました。


このコースのメインはなんと言っても緑地公園、昭和の森です。
こどもの日が近いということもあってか、至る所で鯉のぼりが泳いでいました。
当日は風がかなり強いことがあってか、元気良く泳いでいる姿が見られました。
公園の敷地もかなり広大で、コースルートがわからなくなることも結構ありました。


昭和の森を抜けると小中池にでます。
前回のルートの雄蛇ヶ池とは違い、釣りができないため釣り人はいませんでしたが、近くにある滑り台が人気みたいで子供たちがおおはしゃぎでした。


新治小学校前バス停からはコミュニティバスが出ているのですが、月・水・金にしか運行していないため、本納駅まで歩いて帰りました。



昭和の森
鯉のぼりが風を受けて気持ちよさそうに泳いでいます。

小中池。
ここにも鯉のぼりが…って、半分水没してますね。
風が強く吹けば、元気を取り戻し空を泳いでいました。
本来、鯉は水の中を泳ぐものなので間違ってはいなのですが。

※関東ふれあいの道
千葉(10/29) 群馬(2/34) 東京,埼玉(踏破)