読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

山里のみち

今日は関東ふれあいの道 千葉県の第10コース 山里のみち(13.0km)を歩いてきました。
本納駅→新治小学校→真名上人塚→長柄ふる里村→六地蔵局前バス停というコースです。
千葉は神社や寺院巡りが多いため参拝するため寄り道すると、コースマップに書いてある距離よりも伸びることが多々あり、ゴール地点のバスの時間に間に合うかどうかひやひやしてしまいます。


真名上人塚付近に行くとそこはゴルフ場の敷地内。
こんなところにあるのかと疑問に思いながら、駐車場近くの丘を登っていくと碑が立っているのを確認。
登って頂上に行こうと思ったら、頂上付近で虻の大量発生してました。
最近暖かくなってきて虻や蜂が活動し始めているので注意が必要ですね。


真名上人塚から程なくして、長柄ふる里村に到着。
宿泊施設あり、レストランあり、運動施設・アスレチックありと自然の中で遊べる施設がたくさんありました。
ゴールデンウイークということもあってどこも大混雑でした。


長柄ふる里村から六地蔵局前バス停の途中には長柄ダム下流の市津湖があり、権現大橋から見渡すことができます。
六地蔵局前バス停からは続けて11コースを歩きました。



(上)
真名上人塚。
戦国時代に生き埋めにされた高僧の塚という説があり、慰霊碑がたっている。
(下)
長柄ふるさと村のトリニティ書斎(ホテル)。
この建物はこの前の年末年始に放送されたガキの使い 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時でホテル本館として登場していたのでそれで知った人も多いのではないのでしょうか。

(上)
権現大橋。
橋の柵が低く、車とすれ違うときには少し怖いかなと思いました。
(下)
市津湖。
もう少し上流に向かえば長柄ダムが見えてきます。

※関東ふれあいの道
千葉(11/29) 群馬(2/34) 東京,埼玉(踏破)