読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

榛名山へのみち1

関東ふれあいの道(群馬)

6/6、関東ふれあいの道 群馬県の第15コース 榛名山へのみち(8.2km)を歩いてきました。
ヤセオネ峠バス停→磨墨峠→松之沢峠→天目山→氷室山→天神峠→榛名神社→榛名神社バス停というコースです。


榛名山へのみち」というコース名ですが、実際には榛名山には登りません。
榛名山の周りにある天目山氷室山に登りながら、榛名富士榛名湖の景色を楽しむコースになっています。


このコースは思っていた以上に険しく、特に天目山(標高1303m)の山頂に向かうまでの階段がこれでもかというくらい続いていたのには、さすがに気が滅入ってしまいました。
さらに天目山氷室山の山頂は木々が生い茂っており、展望が全く望めずとても残念でした。
天目山氷室山ではまだ6月上旬なのにひぐらしが鳴いていたのにはびっくりしました。
もう夏もそこまで近づいているんですね。



榛名富士(標高 1391m)と榛名湖。
左奥に見えるのが烏帽子岳(標高 1363m)。
登山中は展望が悪く、榛名富士と榛名湖が見える場所が限られていてとても残念でした。
きちんと写真を撮るにはふもとまで降りる必要がありそうです。

天目山への道のり。
こんな先の見えない階段を上っていきます。
上りきったと思ったら、また同じような階段が見えてきてその繰り返し。
あまりにきつくて、最後のほうは気力だけで登っていました。