読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

子持山若人のみち

6/13、関東ふれあいの道 群馬県の第19コース 子持山若人のみち(10.4km)を歩いてきました。
北群馬橋バス停→若子持神社→黒井峯遺跡→雙林寺→子持神社→空恵寺→伊熊バス停というコースです。


黒井峯遺跡はただの原っぱにしか見えず案内板が置いてあるのみ。
残念でしたが、ここから見る展望は晴れていれば山々を見渡せそうで気持ちよさそうです。


雙林寺からはかなり急な上り坂になっていて、整備された道とはいえ、息を切らしながら子持山を目指して歩きます。
子持山は標高1296mであるが実際には頂上まで行かず、子持神社で参拝して下山するコースになっています。


空恵寺の山門ではミツバチが巣を作っていてとても危険でした。
踏破撮影ポイントにもなっているので写真を撮るのに気を配りました。



(上)
黒井峯遺跡。
一休みするのはちょうどいい原っぱ。
奥に見えるのが子持山
(下)
黒井峯遺跡。
様々な花が咲き、楽しませてくれる道になっています。

カシミール3Dで作成しています。
標高。

※関東ふれあいの道
群馬(17/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)