読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

ツツジのみち1

関東ふれあいの道(群馬)

6/21、関東ふれあいの道 群馬県の第22コース ツツジのみち(12.0km)を歩いてきました。
赤城山ビジターセンターバス停→覚満淵→小沼→荒山高原→赤城温泉というコースです。
標高1500mから850mまでの下りの道のりを歩いていきます。


前橋駅から関越交通バスに乗って赤城ビジターセンターバス停まで乗っていくのですが、標高100mから1500mまで一気にバスでのぼっていくため、あまりの気圧の変化に一時気持ちが悪くなりあくびが止まらなくなってしまいました。
バスに乗っている途中で白樺牧場が見えてくるのですが、ちょうとレンゲツツジが見頃な時期でとてもきれいでした。
赤城ビジターセンターバス停に着くまでには、気分が落ち着きスタートしました。


覚満淵でもレンゲツツジが見頃で、ハイカーよりもカメラマンの方が多くいらっしゃいました。
中には小学生が行事でハイキングする姿も見られました。



覚満淵。
標高1360mにある湿原です。
レンゲツツジも咲いていて、気持ちよく歩くことができました。

(上)
白樺高原。
バスが走っている中、窓越しにとったので一部ぼけています。
白と黒のコントラストの牛と赤いレンゲツツジが一緒にいる不思議な光景を見ることができます。
(下)
レンゲツツジ
何とかギリギリ見頃に間に合ったみたいです。