読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

ツツジのみち2

関東ふれあいの道(群馬)

関東ふれあいの道 群馬県の第22コース ツツジのみち(12.0km)の続きです。(→前回)


覚満淵を抜けた後は小沼を通り、荒山方面へ。
この道のりの間には血の池三途の川といった不気味な場所があります。
特に血の池は場合によってはミジンコなどの大量発生により本当に赤く見える場合があるそうです。


荒山高原は前回のおせつさんのコメントのように、サラサドウダンツツジをはじめとするツツジが咲くらしいのですが、こちらのほうはすでに散ってしまっていて、道端に花がたくさん落ちていました。
シーズンに歩くと楽しめそうです。



(上)
小沼。
ここもツツジが咲いていてきれいでした。
湖畔をゆっくり歩きながら荒山方面に向かっていきます。
(下)
赤城温泉郷の大吊橋。
足元が透けて見えるため、足がすくみそうになりました。

カシミール3Dで作成しています。
標高。

※関東ふれあいの道
群馬(20/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)