読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

赤城南面陽光のみち

関東ふれあいの道(群馬)

7/10、関東ふれあいの道 群馬県の第24コース 赤城南面陽光のみち(8.0km)を歩いてきました。
赤城神社→赤城南面千本桜→上板橋バス停というコースです。


赤城神社へは上毛電鉄大胡駅からデマンドバスを利用して向かうのですが、その途中にはぐんまフラワーパークがありました。
今度時間があったら行ってみたいところですね。


赤城神社では数人の方がペットボトルの空容器やポリタンクを持って並んでいました。
何かなと思ってのぞいてみると、みなさん湧水を汲むために並んでいたそうです。
地元の方の話では、この湧水を使ってコーヒーを出している喫茶店もあるのだとか。
水は冷たくはないのですが、とてもおいしかったです。


このコースは松並木・ツツジ・千本桜を楽しみながらのんびり歩くコースになっています。
ツツジと千本桜はシーズンが外れているので楽しめませんでしたが、時期になったらもう一度歩いてみたいコースです。



(上)
赤城神社。
赤城山の近くには赤城神社という名前の神社が多数存在しているようです。
関東ふれあいの道では現在、3ヶ所まわっています。
(下)
赤城神社の湧水。
たくさんの人が汲みに来ているそうです。
中には20Lポリタンクをたくさん台車に積んで車を往復するつわものもいらっしゃいました。

(上)
赤城神社参道松並木。
見事な松並木の中を歩いていきます。
この近くにはツツジも咲くようです。
(下)
赤城南面千本桜。
シーズンになれば桜並木がピンク色のトンネルとなる風景が思い浮かびますね。

※関東ふれあいの道
群馬(22/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)