読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

黒檜山から花見ヶ原へのみち1

7/18、関東ふれあいの道 群馬県の第35コース 黒檜山から花見ヶ原へのみち(7.7km)を歩いてきました。
赤城山ビジターセンターバス停→駒ヶ岳→黒檜山→花見ヶ原キャンプ場というコースです。


この日は群馬県前橋市では34℃を記録、黒檜山山頂でも29℃という暑い日でした。
しかし、山頂以外はほとんど木陰であり、さらに山頂付近は雲に覆われていたことから直射日光はほとんど浴びず、快適に登山することができました。


コース自体は8km弱の距離を480m上って630m下るという、急な勾配の登山でしたが整備もきちんとされており、初心者でも休み休み歩けば気軽に登れる山だと思います。
そのため、この日は50人くらいのハイカーとすれ違い、子供連れの親子ともすれ違いました。


山頂付近が雲に覆われていたため歩きやすかった反面、展望があまり望めず残念でした。
黒檜山は標高1828mもあり、群馬コースでは一番高い山なので、天気がよければいままで歩いてきたコースを懐かしむこともできそうでした。



(上)
赤城神社。
赤城神社という名前の神社は至る所にありますが、これは大沼にある赤城神社。
駒ヶ岳中腹から木々の合間を縫って撮影しました。
(下)
黒檜山中腹展望。
真ん中に見えるのが、22コースで歩いた小沼。
今まで歩いたコースが一目瞭然です。

(上)
駒ヶ岳
黒檜山中腹から撮ったもの。
こんな感じで雲に覆われていて、展望はよくなかった。
(下)
黒檜山。
駒ヶ岳と黒檜山の中間地点の谷部分で撮影。
頂上がはるか上にあり、気が遠くなりそうです。