読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

花見ヶ原高原ハイキングコース

7/18、関東ふれあいの道 群馬県の第27コース 花見ヶ原高原ハイキングコース(4.0km)を歩いてきました。
花見ヶ原キャンプ場→駒ヶ岳→麦久保(→一の鳥居バス停)というコースです。


このコースはスタート・ゴールともに交通機関が全くないため、スタートは35コースの黒檜山から続けて歩き、ゴールは5km離れた一の鳥居バス停まで歩いてバスで水沼駅に行くしか帰る方法がありません。


黒檜山から歩いてきたので、ずっと下りのコースでした。
花見ヶ原キャンプ場では既に数組のグループがキャンプを楽しんでいました。(もちろん皆さんは車できていました。)
そこから舗装された道路を蛇行しながら下ると、分岐点が見えてきます。
このコースはそのまま舗装された道路を下るコースと林道に入り下るコースの2種類を選択できるようでした。
日差しが強かったのと、ゴールしてからのバス停の距離を考えて、木陰の気持ちよさそうな山道コースを選んで下山しました。
整備されており、とても歩きやすかったです。


ゴールした後、県道62号線(沼田大間々線)を下ってバス停までたどり着いたのですが、途中1.2kmもの長さのトンネルを徒歩で歩くというのははじめての経験でした。
トンネルの中はひんやりしていて(外の気温が29℃に対してトンネルは22℃)、車の騒音と排気ガスを気にしなければとても気持ちよく歩けました。



麦久保への道。
ここは杉の造林地帯らしく、至る所に杉の木があります。
ここでは、シカとカモシカと出会いましたがすぐに逃げてしまったため写真に収められませんでした。
残念です。

カシミール3Dで作成しています。
標高。

※関東ふれあいの道
群馬(25/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)