読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

大滝へのみち1

7/24、関東ふれあいの道 群馬県の第29コース 大滝へのみち(7.4km)を歩いてきました。
追付橋バス停⇔小中大滝⇔追付橋バス停(往復)というコースです。


おニューのデジカメ持って、ルンルン気分でスタート。
でも、今までコンパクトデジカメに慣れているせいか、重くて嵩張るので少々戸惑ってしまいます。
慣れるまでの辛抱でしょうか。


ここのコースは袈裟懸(けさかけ)橋とその橋を渡った先の小中大滝が見所。
小中大滝まで0.3km地点には駐車場があるため、山奥にかかわらずちらほら観光客が訪れているようでした。
車だったら簡単に来れるところなので、紅葉シーズンなんかにここに来たら絶景のポイントだと思います。
他の観光客からは「えっ?歩いてきたの?」って顔をされました。
肝心の小中大滝は次回のブログで。



(上)
袈裟懸橋。
え、これ吊橋なの?っていうくらい急傾斜。
最大傾斜度は44%。
傾斜が急になっているところは階段状になっていて歩きやすくなっています。
(下)
袈裟懸橋。
逆側から撮ってみました。
右側には小中大滝が見えてきます。

(上)
大滝トンネル。
ここを抜ければ大滝近くの駐車場が見えてきます。
(下)
小中川。
穏やかに流れていますが、この先は小中大滝へと繋がっています。