読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

紅葉映える峡谷のみち

8/1、関東ふれあいの道 群馬県の第32コース 紅葉映える峡谷のみち(14.5km)を歩いてきました。
上神梅駅→貴船神社→小平の里→日輪寺→高津戸峡→大間々駅というコースです。


季節はずれのコース名ですが、夏の青々とした景色もなかなかのものでした。
とくにはねたき橋から見る高津戸峡は絶景で、紅葉の季節には最高の景色になると思います。



高津戸峡。
両サイドの緑が、秋には赤や黄色になるのを想像すると、また秋に来たくなりますね。

上神梅駅。
1912年に建てられたものだそうです。
もう少しで100年になるとは驚きです。

※関東ふれあいの道
群馬(31/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)