読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

渓谷を下るみち

関東ふれあいの道(群馬)

8/7、関東ふれあいの道 群馬県の第2コース 渓谷を下るみち(13.2km)を歩いてきました。
妹ヶ谷→妹ヶ谷不動尊→石神峠→保美濃山バス停というコースです。


本来はゴール地点が妹ヶ谷ですが、バスが廃線になっており、交通機関がタクシーしかなかったため、妹ヶ谷から神流湖方面へと逆ルートで歩きました。


藤岡市付近は群馬県コースの歩き始めに来ていたところなので、かなり懐かしく感じました。
逆ルートなのでコース名とは相反して、渓谷を登り林道を下るコースとなりました。
三波川渓谷は2kmくらいしかないのですが、急な沢登りとなり、足場も苔が生えた岩なので滑りやすく、1時間半かけてやっと抜けることができました。
三波川渓谷を抜けると御荷鉾スーパー林道となり舗装された道路をだらだらと11km下りながら歩いて行くと、群馬県と埼玉県の県境にある神流湖が見えてきて懐かしく感じました。



(上)
三波川渓谷。
このコースでは誰一人とすれ違うことはありませんでした。
交通機関がないため無理もないですね。
(下)
妹ヶ谷不動尊。
ここにも松尾芭蕉の句碑がありました。

カシミール3Dで作成しています。
標高。

※関東ふれあいの道
群馬(32/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)