読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

九十九里の砂をふみしめて歩くみち1

8/16、関東ふれあいの道 千葉県の第15コース 九十九里の砂をふみしめて歩くみち(11.9km)を歩いてきました。
東浪見駅→九十九里浜→太東崎灯台→太東海浜植物群落→長者町駅というコースです。


今までの千葉コースは田園地帯や山道を歩くコースがメインでしたが、ここからは九十九里浜に沿って南下していきます。
この日もとても暑く、前半は砂浜を歩いて行くので、水分補給してもすぐに汗になって出てしまうため大変でした。
みんながサーフィン等をして遊んでいるのを横目に、太東崎灯台方面へと歩いていきます。



九十九里浜
さすがに砂浜をウオーキングしている人はいませんでした。
ウオーキングシューズなので、靴の中に砂が入って後で大変でした。

太東港。
展望台から撮影した景色です。