読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

風薫る山里のみち

11/6、関東ふれあいの道 栃木県の第20コース 風薫る山里のみち(14.3km)を歩いてきました。
七井駅→安善寺→芳賀富士山頂→安楽寺→道の駅もてぎ→茂木駅というコースです。


久下田駅からずっと真岡鉄道沿いに歩いてきましたが、いよいよ終点の茂木駅まで歩きます。
長い間、田圃道ばかりでしたが、ここからは徐々に山道が多くなってきます。
道の駅もてぎでは、もてぎゆずまつりが行われていまして、ゆずの即売会などで賑わっていました。
道の駅もてぎの駐車場は満車状態でした。最近はどこの道の駅も混んでいますね。



道の駅もてぎと真岡鉄道SL。
SL列車が近付くと、道の駅内の放送でアナウンスが流れます。
間近を通るので、迫力がありますよ。

(上)
芳賀富士。
標高272mですが、立派な富士です。
(下)
杖レンタルサービス。
芳賀富士山頂に登る人用に杖が置いてありました。

※関東ふれあいの道
栃木(20/31) 千葉(16/29) 東京,埼玉,群馬(踏破)