読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

稜線をたどるみち

関東ふれあいの道(栃木)

11/8、関東ふれあいの道 栃木県の第25コース 稜線をたどるみち(15.2km)を歩いてきました。
栃木駅→錦着山→太平山神社→晃石神社→桜峠→馬不入山→鷲神社→岩舟というコースです。


タイトル通り尾根道を歩き、距離も長いため結構体力が要りました。
平日に歩いたのですが、このハイキングコースは人気があるみたいで、かなりの数のハイカーとすれ違いました。


栃木駅から太平山神社までは以前歩いた11コースを逆に歩くコースで、太平山神社から尾根道に入っていきます。
桜峠はちょうど10コースと交差する点で、4方向からハイカーが集まる場所でたくさんの人とすれ違いました。
馬不入山(うまいらずやま)からの下山道がとても急で、下るのにとても時間がかかりました。
名前の通り、馬が通りづらい難所だったそうです。



桜峠。
10コースで一度きているので、見覚えがありました。
ハイキング中に見覚えがある場所に来るとほっとします。

岩船山。
船のような形をしていることからこの名前がつけられたらしいです。
採掘が江戸時代に盛んに行われたため、山肌が多数見られました。

※関東ふれあいの道
栃木(23/31) 千葉(16/29) 東京,埼玉,群馬(踏破)