読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

自然林をあるくみち1

関東ふれあいの道(茨城)

12/18、関東ふれあいの道 茨城県の第5コース 自然林をあるくみち(9.8km)を歩いてきました。
旧片庭バス停→楞巌寺→仏頂山→奈良駄峠→五大力堂→旧飯田局バス停というコースです。


茨城県に入って初めての健脚向けコースとなっていて、仏頂山への登山道が急勾配になっている部分があります。
関東ふれあいの道の標識を見ると54%(28°)の勾配のようです。
健脚向けといってもこの急坂だけきつかっただけで、他の登り坂はそうでもありませんでした。
頂上についても小さな山頂標識があっただけなので拍子抜けしてしまいました。(もう一登りあると思っていました。)



楞巌寺(りょうごんじ)。
この寺院の裏山にはヒメハルゼミ(天然記念物)が生息する山があるそうです。

仏頂山山頂。
展望が望めず、残念でした。