読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

寺社めぐりと田園風景のみち1

関東ふれあいの道(茨城)

1/23、関東ふれあいの道 茨城県の第14コース 寺社めぐりと田園風景のみち(16.0km)を歩いてきました。
(下佐谷→)永井→県立中央青年の家→清滝寺→向上庵→旧田土部駅(→下大島バス停)というコースです。


13コースのゴールから1.2km程歩いたところにスタートがありました。
中央青年の家までは少しきつい上り坂で、息を切らしながら上っていきます。
坂を上りきった中央青年の家の直前に公園があったので、そこでお昼にしました。
中央青年の家では、ガールスカウトの格好をした人たちがいました。


中央青年の家を抜けると、上って来た分下ります。
中盤は寺院などの文化財をめぐっていくコースとなります。
途中、小町ふれあい広場があり、ここでも小野小町のゆかりの地があることがわかります。



(上)
県立中央青年の家。
自然の学習活動が行える場所です。
(下)
小町ふれあい広場。
県内一の水車小屋があり、農産物の直売所もあります。
小野小町に関する話も見ることができます。

小町ふれあい広場近くの空き地。
パラグライダーの練習をしているグループを発見。
このコースを歩いているといくつかのパラグライダースクールを見かけました。