読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

海と森をつなぐみち1

5/4、関東ふれあいの道 千葉県の第20コース 海と森をつなぐみち(9.4km)を歩いてきました。
行川アイランド駅→おせんころがし→誕生寺→小湊海岸→内浦山県民の森というコースです。


茨城県を歩き終わり、千葉県の続きを歩いていきます。
太平洋が見えるのはこのコースまでで、ここから山道を歩き東京湾方面へと向かっていきます。
スタート地点の行川アイランドは、今はなき行川アイランドがありました。
フラミンゴが有名で子供の時によく行っていましたが、今はひっそりとしていて寂しくなっていました。


駅から歩いてすぐのところにおせんころがしがあります。
色々な言い伝えがあるようですが、昔おせんという人が身投げした場所として悲しい話が残っている場所です。


幾つかのアップダウンを繰り返しながら歩いて行くと誕生寺が見えてきます。
当時、一部改装中で見れない建物もありました。
チェックポイントのためここで撮影を行い、安房小湊へと向かいます。



誕生寺。
日蓮の誕生を記念して建てられた寺院だそうです。

(上)
行川アイランド跡地。
チケット売り場だった建物が見えます。
子供の時行ったことがあるので懐かしいですね。
(下)
おせんころがし。
おせんころがしから少し歩いたところで全体像をとりました。
おせんころがしからは落下防止の柵があるため、あまり展望が望めませんでした。