読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

山里から津久井湖へのみち1

関東ふれあいの道(神奈川)

10/2、関東ふれあいの道 神奈川県の第13コース 山里から津久井湖へのみち(10.3km)を歩いてきました。
韮尾根バス停→雨乞山→諏訪神社→城山→城山高校前バス停というコースです。


前日は会社の運動会だったので筋肉痛ぎみでしたが、SNSの閉鎖が決まってしまったので閉鎖する前に完全踏破報告をみなさんにしたくて、頑張って歩いてきました。


このコースでは丹沢に別れを告げ、雨乞山を経由し城山を目指します。
雨乞山に向かっているときに地元の方にヤマビルに注意したほうがいいといわれました。
雨乞山には多少ヤマビルがいたものの、次の城山ではヤマビルは見かけませんでした。
やはり台風の影響で山が荒れており、雨乞山ではところどころ倒木で道がふさがれていました。
津久井城山公園では関東ふれあいの道に指定されている城山への登山道が倒木のため通行止めになっていました。
城山の山頂には踏破撮影ポイントがあるため、通行止めになっていない他のルートを探し頂上へと行きました。



(上)
雨乞山山頂。
ほんのわずかだけ小雨が降ってきましたが、すぐにやみました。
天気のせいで薄暗く、展望がないため先を急ぎました。
(下)
城山山頂。
山頂には津久井城跡があります。

大スギ。
城山下山直後に見えてきます。
樹齢推定900年。