読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

鳥海山登山

ハイキング 御朱印

8/25、鉾立登山口(5合目)から鳥海山登山に挑戦しました。



鉾立登山口。
登山カードを書いて歩き始めました。(AM5時過ぎ)



朝日が見え始めました。(AM6時前)



1時間程度登ると賽の河原が見えてきました。



それから30分近く登り続けて行くと、今まで歩いてきた道がずっと見えていることに感動。
一番奥にかすかに見えるのが鉾立駐車場。




鳥海御浜神社
休憩所や売店、トイレも兼ねている。
宮司さんが留守ということで、御朱印は書置きをいただく。



鳥海湖
鳥海御浜神社の裏手に見えてくる。
何回か鳥海山に登山に来たことがある人に聞いたが、この日は湖の水が少ないとのことだった。



遠くに鳥海山の山頂が見えてきた。



この時期に雪の上(ただし凍っているが)を歩くことになるとは思っても見なかった。
この雪の上を歩いて、向こう側へと歩いていく。
下山する際、登ってくるときよりも気温が上がり、ここら辺いったいは雪からの水蒸気でガスってしまい、視界が不良となる。
そのため、1人の下山者が違う方向に行っているのを見つけ、声をかけて通常の登山ルートに導いた。
岩にマーキングが所々してあるので、注意していればわかると思うのだが…。




鳥海山大物忌神社 山頂御本社。
山頂に到着、ここで御朱印をいただく。
鳥海御浜神社と同じく、鳥海山が描かれた丸い御朱印だった。


余談ではあるが、鳥海山大物忌神社も売店を兼ねている。
1人の登山客がカップラーメンと水を購入していたのですが、「お湯はありますか?」と神社の方に聞いていたのにはびっくりした。
最終的にご好意でお湯を無料でいただけたようだが、マナーはきちんとしたいと自分自身にも言い聞かせた。



歩いた標高差。(カシミール3D)
最終的に登り4時間半、下り4時間で日帰りで登山できた。