読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

奥多摩むかし道

5/2、東京都奥多摩町、奥多摩駅駅からハイキングに参加してきました。
旧青梅街道となる奥多摩むかし道を歩き、奥多摩湖を目指すコースです。



奥多摩駅
趣がある駅舎だ。



奥多摩むかし道を歩いていると、廃線となった線路を発見。
これは東京都水道局小河内線だったもので、奥多摩湖にある小河内ダムを建設する際に資材を運んだ貨物線の跡である。



槐木(さいかちぎ)
昔、休憩ポイントとして使われていた。



上に見えるのが先ほど記述した東京都水道局小河内線
下に見えるのが今でも物資を上に運んでいるゴンドラ。



白髭神社
近くに大岩があり、それが御神体となっている。





途中に吊橋のしだくら吊橋道所橋がある。
ここから見る多摩川の景色がよい。
各吊橋とも、定員3人までなので注意。



奥多摩むかし道の後半は山道となり、アップダウンが激しくなる。



山道をなんとか登ると浅間神社が見えてくる。



奥多摩むかし道終点付近には水根観音が見えてくる。




ゴール地点の奥多摩湖




奥多摩 水と緑のふれあい館
とてもよくできている施設で、充実している。
子供連れでも十分楽しめる施設だ。
ここで、小河内ダムダムカードというものをもらった。
どうやらダムカードは全国各地のダム施設でもらえるようだ。