読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

草津よいと〜こ!!ツーデーウオーク 2日目

7/21、群馬県草津町、草津よいと〜こ!!ツーデーウオーク 2日目です。
(→1日目の様子はこちら)
2日目のコースは草津温泉湯けむりコース(22km)を歩きました。



まずはロイヤルコースを歩く。
なぜロイヤルコースという名前かというと、天皇皇后両陛下が散策されたことがあるコースとのことだから。




ロイヤルコースから急な下り坂を永遠下っていくと、品木ダムに注ぐ湯川
ここの川も白い。
この川の先に品木ダムがあるが、後日別途記載したい。
この付近に22kmチェックポイントがある。



品木ダムからは一変、永遠と上り坂が続く。
1日目の疲労もあり、結構つらい。
上りきると道の駅 草津運動茶屋公園に到着。
いろいろなお土産が取り揃えてある。



ようやく温泉街についた。
温泉街について一番初めに目についたのが、御座之湯
グランドオープンしたばかりということで、まだ建物が真新しい。
これからまだウオーキングが続くので、ここでの入浴は断念。



温泉街の中心にある湯畑に到着。
このように木桶に通すことで、外気に触れさせて温度を徐々に下げていき、人間が入れる温度まで調整させることをしています。
また外気との温度差で温泉成分が沈殿し、その沈殿物を湯の花として採取できる構造にもなっています。



全然温泉に関係ないですが、温泉街を歩いていくとぶりぶりざえもんと遭遇。
写楽というお店だが、汗だくだったためお店には入らなかった。



温泉街を歩いていると、温泉まんじゅう(しかも丸々1個)とお茶を御馳走になった。
長寿店
ウオーキング大会やっているからサービスいいのかなと思ったんだけれども、このお店はいつもこんな感じでおまんじゅう配っているらしい。
カフカでおいしかった。



温泉街を抜ける直前に草津片岡鶴太郎美術館があった。
ちょっと興味があったが、汗だくのまま入るのも失礼だと思いやめておいた。
なぜ、草津にあるんだろうか?




コースのラストは西の河原公園
ここには露天温泉もあり、草津温泉の人気温泉ともなっている。
川の色が緑色に見えるのは、川に含まれている温泉成分を栄養としているコケが生えているから。


2日間の大会を終えたが、全体的に起伏が激しく、時間制限も厳しめだと感じた。
写真を撮りながらウオーキングをする自分としてはゆっくりと歩けない感じだった。
他のウオーキング大会に比べ、子供の数が少ないのはそういった点が多そうだ。
2日目の短いコースならば子供でも楽しく参加できそうに感じた。