読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

七ヶ宿ダム

ドライブ ダム

3/8、宮城県七ヶ宿町、七ヶ宿ダムに行ってきました。
2回目。(→前回)




山形方面から国道113号を通って来ましたが、途中吹雪いておりやっとのことで到着。
七ヶ宿ダムについたときには吹雪がやんでいた。
この天候のせいなのか工事車両しかすれ違わなかった。



クレストゲート*1が3基。
クレストゲートに挟まれるようにオリフィスゲート*2が2基。



雪が積もる天端*3
車両通行止めだが歩けそうなのでちょっと歩いてみる。



天端から下流を見下ろす。
なんか下に発電所が見えるがそこまで行けるんだろうか。
後で行ってみることにした。



見下ろしてたら、この形がタコに見えてきた。
足(線)が8本あるしね。



ダム湖七ヶ宿湖
視界が悪い。



先程、下に行けそうな道があったので、回り込んで見ましたが途中で進入禁止。
落石の危険で通行止となると雪が溶けても行けなさそう。



ここからは辛うじてダムの堤体が見えた。
それにしても、ダムの下流側は白石市になるんですね。
ダムを境に七ヶ宿町と白石市に分かれるらしい。



ダムの下流部には材木岩というものがある。
材木岩とは、断崖絶壁が材木を縦に立て並べたように見えることから名づけられるデイサイト*4のことである。
雪が積もっており、凹凸がはっきり見えてなかなかよい景色だ。
ここいったいは公園になっているが、雪で埋もれている。
雪が溶けたらまた来てみたい。


おまけ


七ヶ宿湖の湖畔には道の駅 ビューランドありやがある。
ここには展望台があり七ヶ宿湖が一望できるが、ご覧の有様で何も見えなかった。

*1:ダムの堤頂部に設置されるゲート

*2:ダム堤体の中間付近または中間よりもやや上付近に設置されるゲート

*3:ダムの一番上の部分

*4:火山岩の一種