読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

熊野山スノーハイク

3/29、山形県長井市熊野山スノーシュー登山してきました。
2月にも登りましたが、今回は雪が溶け始めてきたため、長井ダムが放流したとの情報を受け、再度登りました。



この日は晴天。
いいトレッキング日和だ。



前回同様、道照寺平スキー場からの登山。
ゲレンデを見ると所々、地肌が見えておりスキーはもうできない。



3/2で営業終了との貼紙。



ゲレンデのてっぺんからの景色。



スキー場のリフトも片づけられていた。




ここから登山道。
先日、雨が降ったせいか雪が重く、前回登った時よりも疲れる。
前の人が歩いたと思われる足跡があるため、基本その足跡を追うように歩いた。
雪が溶けて空洞になっている部分もあるので、慎重に歩く。



道中、荒れているところもあり。
木につけられたピンクの目印を目安に歩きます。





第1展望台。
この前と違って少しガスっているのが残念だ。
しかし、雪が溶けてまだらな山々もまた良い。





第2展望台。
ダム湖ながい百秋湖は湖を覆っていた氷が溶けて、みぞれのようになっている。
ダムは放流している姿が見えた。