読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

心に残る砂防ダム写真 写真コンテスト

国土交通省 新庄河川事務所 主催の心に残る砂防ダム写真において「咆哮」というタイトルで優秀賞をいただきました。
ありがとうございます。
著作権は主催者に帰属しますのでここでは作品をあげることができませんが、こちらのリンク先で公開されています。
新庄砂防ダム写真募集の審査結果


この前行った、六渕砂防ダム*1のときに撮った写真が受賞されました。


この写真の○で囲った部分にスポットを当てた作品となっています。
今回の作品は砂防ダムに引っかかった流木が咆えている竜神に見えたことから作品にしたものです。
砂防ダム表面に見える玉石が鱗のようにも見えました。
庄内町を流れる立谷沢川は、暴れ川として恐れられ、その暴れる様を竜神に見立てており、竜神伝説で有名です。


賞をいただいたので、この機会にもう一度六渕砂防ダムを見に行って来ました。(験担ぎ的なもの)





竜神に見えた流木は既になくなっていた。
別な場所で新たな流木があったが、龍神には見えない。
運がよかったんだなぁ。






砂防ダムの上を見たかったが立入禁止のようで・・・。
入れるところまで撮影してきた。





近くには玉川第六砂防ダム竜神橋があり、竜神の壁画やオブジェがある。

*1:通常の水を溜めるダムとは異なり土砂災害を防ぐためのもの、砂防堰堤とも