読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

みずウオーク2009 取手大会

10/4にみずウオーク2009 取手大会(20km)に参加しました。
主に利根川小貝川近辺を歩きます。
利根川は半月前に関東ふれあいの道の千葉コースで歩いていますが、今回はそれよも上流で茨城側を歩きました。


みずウオークは参加人数がちょうどいい感じで、とても歩きやすいです。
10kmのほうは多少混雑しているみたいですね。


前回参加した多摩川のみずウオークのようなひたすら川に沿って歩くコースとは違い、半分くらいは田圃道や街並みを歩きます。
その反面、歩道と利根川の間に草むらが生い茂っている場合が多く、利根川を見ることは最初と最後しか見ることができませんでした。
どちらかというと小貝川がメインのコースという印象が強かったです。


会場では同時開催として、とりで利根川河川まつりも行われていました。
利根川を見たいならこのまつりの催しにある小堀の渡し国土交通省河川巡視船「はるかぜ・かとり」に乗船できるイベントもあったのでこちらに参加することをお勧めします。
自分は初めてだったので、手際が悪く参加できませんでした。
来年は10kmコースで早めに切り上げて、まつりに参加する時間を増やそうと思います。



(左上)
参加者の行列。
ちょうどいい人数で歩きやすい。
(右上)
豊田堰。
堰の上が橋になっていてそこから見る景色は抜群です。
(左下)
利根川・小貝川合流地点。
奥が利根川、手前が小貝川。
(右下)
ゴール付近の土手の上から。
奥に見えるのが利根川。
河川敷は多摩川と同じくスポーツ施設として使われている。

坂東太鼓。
見ていて迫力のあるとりで利根川河川まつりの演目です。