読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

山なみのみち

関東ふれあいの道(栃木)

9/19、関東ふれあいの道 栃木県の第6コース 山なみのみち(9.3km)を歩いてきました。
入名草バス停→名草の巨石群→藤坂峠→馬打峠→行道山浄因寺(→足利市駅)というコースです。


このコースは尾根道を歩きながら、峠を2つ越えていくという、アップダウンが激しい体力勝負のコースです。
名草の巨石群からは浄因寺まで見所がなく、ただ黙々と歩いていきます。
途中の藤坂峠馬打峠でツーリングを楽しむ人達にすれ違うことがあるくらいで、他の人とはすれ違うことはありませんでした。
馬打峠はその名の通り、あまりにも険しくて馬も簡単に進むことができずに、鞭を打ちながら登ったということが由来のようです。



(上)
名草の巨石群のひとつ。
この石はあの弁慶が割ったとの伝説があるものだそうです。
(下)
厳岩神社。
巨石群の中に囲まれている神社。
社殿も巨石の上に建てられています。

カシミール3Dで作成しています。
標高。

※関東ふれあいの道
栃木(5/31) 千葉(16/29) 東京,埼玉,群馬(踏破)