読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

青少年旅行村のあるみち

12/11、関東ふれあいの道 茨城県の第1コース 青少年旅行村のあるみち(13.0km)を歩いてきました。
下飯野バス停→御前山青少年旅行村→御前山→那珂川大橋というコースです。


今回から茨城県に突入しました。
前日の夜、雨が降ったので路面凍結が心配されましたが、夜の冷え込みもなく暖かい一日となり歩きやすかったです。
この次の日が茨城県議会選挙がある関係上、選挙カーがせわしなく走り回っていました。


前半は那珂川沿いの民家が並んだ道をのんびり歩いていき、後半から山道に入り青少年旅行村、そして尾根道を歩き御前山へと歩きました。
山道に入ってから御前山まではほとんど人とすれ違うことがありませんでしたが、御前山付近で数グループのハイカーとすれ違いました。
御前山は標高156mと低く、山頂がどこだかわからなく展望も望めませんでした。



(上)
栃木県と茨城県の県境。
茨城県常陸大宮市へと入ります。
(下)
朝早く歩き始めたので、気温が上がるにつれて霧がでてきました。

(上)
青少年旅行村、展望台からの景色。
那珂川とそこに架かる御前山橋が見えます。
まだうっすらと霧が残っています。
(下)
那珂川大橋。
ゴール地点の真っ赤な大きな橋です。

※関東ふれあいの道
茨城(1/18) 千葉(16/29) 東京,埼玉,群馬,栃木(踏破)