読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

筑波山頂めぐりのみち1

関東ふれあいの道(茨城)

1/9、関東ふれあいの道 茨城県の第10コース 筑波山頂めぐりのみち(8.8km)を歩いてきました。
(上大島北バス停→)酒寄バス停→薬王院→ユースホステル跡(駐車場)→筑波山山頂(男体山・女体山)というコースです。


いよいよ筑波山に登ることとなります。
登山コースとしては表筑波から登るルート(ケーブルカーに沿って登るルート)が一番人気なのですが、関東ふれあいの道では裏筑波から登ることとなります。
ユースホステルに車を置いて登山をすれば、最短距離で筑波山に登るルートになります。
この登山ルートはあまり人がおらず、登山中は誰ともすれ違いませんでした。
しかし、頂上に到着したときには、たくさんの観光客でいっぱいでした。
家族連れや少年野球の団体などで賑わっていました。


関東ふれあいの道のコース自体は男体山女体山の山頂にはいかないのですが、せっかくなので両方とも登ってきました。
まず、女体山にいきました。
女体山は展望に優れており、霞ヶ浦はもちろん、東京・千葉方面も見渡せます。



(上)
ガマ石。
女体山に向かう道にあります。
ガマの油売りに関係しているようです。
(下)
女体山。
男体山中腹から撮影しました。

女体山からの展望。
写真には写りませんでしたが、肉眼では富士山や東京スカイツリーも確認できました。