読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

山形やまがた10Kmウオーキング

6/9、山形県山形市で行われた、山形やまがた10Kmウオーキングに参加してきました。
なぜ「山形」「やまがた」と同じ名称が繰り返されているか不思議です。



会場、スタート前。
3km、5km、10kmの3コースが選べるため、今回は10kmの馬見ヶ崎川沿いを歩くコースにしました。



ちゃんとゼッケンがあるのが驚きです。
ただし、ゼッケンが大きくて少し邪魔でした。



スタート前。



馬見ヶ崎川を上流方向へと進んでいく。
さすがに10kmのコースなので馬見ヶ崎川周辺しか歩かないが、もっと先の上流に行くと、この前行った蔵王ダムにつながる。



ダムに興味を持ち出して、必然的に堰にも目が行ってしまう。




上流の折り返し地点。
橋を渡って反対側の河川敷を下流方向に進む。



よくニュースにもなっている、大きな鍋で作られる芋煮はこの鍋が使われている。
今年の芋煮会フェスティバルは9/1のようです。



後ろに見えるのが唐松観音
最上三十三観音の第五番。
金網におみくじがくくりつけられている。






のんびりと下流へと進んでいく。
下流になると河川敷が広がり、川幅も大きくなる。



下流折り返し、双月橋から見た馬見ヶ崎川
ここを通過してゴール地点へ。


感想として、まずこの大会は家族向けにはぴったりだと思いました。
一人で歩くにはちょっと物足りなかったです。
あと、10kmとのことでしたが、歩数計やかかった時間から8kmくらいしかないと思います。
距離がアバウトすぎるのではないかと感じました。
10km歩いた自分が帰ってきたのが11時過ぎでほとんどの人がゴールしてました。
しかし、抽選会は14時過ぎということで、すぐに帰ってきました。
もっと早く抽選会をやるべきではと感じました。