読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

旧道裏妙義のみち

関東ふれあいの道(群馬) ダム

5/30、関東ふれあいの道 群馬県の第11コース 旧道裏妙義のみち(7.5km)を歩いてきました。
(西松井田駅→松井田駅→)妙義神社→妙義湖→横川駅というコースです。


この日も小雨が降っており、西松井田から6km程緩い上り坂を歩いてスタート地点の妙義神社へ。
ここからちょっと行ったところから山道に入り1.5km程歩きます。
しかし、ここで道標がない分かれ道があり、こっちだろうと思って歩いた先が行き止まり…。
その行き止まりの場所でふと足元のズボンを見ていると…引っ付いているものが…。
ヒルでした。
ズボンの上だったので事なきを得ました。
ヒルに対する知識がなかったので、もし素足に吸い付かれていたら大変なことになっていたかもしれません。


何とか山道を抜け出すと、アンデルセン牧場前に出ました。
しかし雨が降っているので動物の姿は見えず。
この後は舗装された道路を歩いていくと、中木ダム前にでました。
ダムの上に行くとそこは妙義湖で普段は釣りをする人がいるそうなのですが、生憎の天気なので誰一人いなく、そそくさと横川駅に向かいました。



中木のサザンカ。
樹齢は1000年以上とのこと、びっくりですね。

(上)
中木ダム。
水の流れる音がしたので放水しているのかと思ったら、左側から水が出ているだけでした。
(下)
妙義湖。
中木川が中木ダムに堰き止められてできた湖。
人には会いませんでしたが、カモが2羽優雅に泳いでました。

※関東ふれあいの道
群馬(10/34) 千葉(12/29) 東京,埼玉(踏破)