読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_ma’s WALKING-DIARY

ウォーキング・トレッキング・ダム巡り・寺社巡り・食べ歩き

花の美の山公園を訪ねるみち

関東ふれあいの道(埼玉)

第5コースに続き、関東ふれあいの道 埼玉県の第6コース 花の美の山公園を訪ねるみち(8.2km)を歩いてきました。
ルートは高原牧場入口バス停→常楽寺→二十三夜寺→美の山公園→万福寺→親鼻駅です。


桜の名所で有名な美の山公園を目指して歩きます。
この日記を書いているのは3月ですが、実際に歩いたのは去年の12月。
第5コースの大霧山のときはそうでもなかったのですが、昼過ぎから寒くなり枯葉が落ちている道をひたすら歩きました。
連続で2コースを歩き、山道を20km以上という長いトレッキングになりました。
大霧山から下山したときには体力が余っていたので大丈夫だと思っていましたが、実際にもう一回登るとなるとかなり体力を消耗していたんだと実感させられました。


二十三夜寺美の山公園の道のりは道標・案内板に落書きだらけで、とても心が痛みました。
これから登る人のためにも何とかならないのでしょうかね。
この落書きのせいで、いままで歩いてきたふれあいの道の中でワースト1の思い出の道となってしまいました。


美の山公園につくころには完全にばててしまい、足がガクガク状態に
12月ということもあって、人が少なく売店も開いていませんでした。
もうそろそろ4月なので、桜が咲いてこの公園も賑わうことでしょうね。
ここから見る夜景もきれいなようですよ。



(左上)
二十三夜寺。
この寺院から奥の道にはイカリソウの群生地があります。
(右上)
美の山公園入口。
僕以外にも観光客はいましたが、当然のことながら皆さん車で来られているみたいです。
(左下)
美の山公園展望。
見える景色は第5コースの大霧山と粥新田峠です。
(右下)
親鼻駅
秩父鉄道って運賃高いですね…
ふれあいの道制覇に向けて大きな障害かも…。

カシミール3Dで作成しています。
標高。
次のコースは長瀞周辺と宝登山に向かいます。

※関東ふれあいの道
埼玉(6/13) 千葉(4/29) 東京(踏破)